借り換え前のシュミレーション


借り換え後の暮らしがシュミレーションでイメージできます

 すでに住宅ローンを支払っている人にとって、現在の金利の低さには驚きでしょう。今の時代は最強に金利が安いと言われている時代で、数年前から比べてもかなり金利が低くなりました。その為に、住宅ローンの借り換えを検討する人も少なくないのですが、借り換えをすることによって、1パーセント以上金利が下がるのであればそれはもう借り換えをしてしまったほうがお得です。

 とは言っても、住宅ローンの借り換えをするためには借り換え手数料が発生してしまいます。もう少しで住宅ローンの返済が終了するのであれば、逆に借り換えをしない方がよいのですが、15年以上のローンが残っているのであれば、思い切って借り換えた方が確実にお得です。

 最近では、借り換え先の銀行ホームページで住宅ローンの借り換えをシュミレーションすることが出来ます。金利が低くなると毎月の返済額はどれくらいなのか、そして、合計支払金額はどれくらいなのか、ということを算出することが出来ますので、便利です。そういうツールを利用して納得してから借り換えを検討するのも一つの方法ですが、現在支払っている返済額が高いと感じるのであれば、直接借り換えを検討している銀行に相談にいったほうがお勧めです。

 

住宅ローン借り換えのおすすめサイト

新生銀行住宅ローン借り換えデメリットは?【金利・審査の落とし穴】
新生銀行の住宅ローン借り換えについて、金利や審査を徹底的に調べてそのメリットとデメリットをご紹介しています。住宅ローン借り換えの有力な候補である新生銀行での借り換えを検討している方必見です。
www.ginkou-jutakuloan-karikae.com/